審美歯科の内容

標榜科目として看板などに表示することは認められていませんが、院内の表示やホームページには掲載することができるものに審美歯科があります。一般的に歯医者というと虫歯の治療など機能面を重視して医療行為をしますが、審美歯科の歯医者は、審美性を重視して治療を行っています。美を追究するということもあって、機能的な治療に適応となる健康保険制度の範疇ではないため、治療に保険を使うことができません。顎口腔における形態美や色彩美、機能美の調和を図ることを目的としており、保険治療では限界のある審美治療を保険外で行うものです。

虫歯の治療などで詰め物をした際に、金や銀などの金属が見えてしまってコンプレックスになるという方のために目立たない白い詰め物や被せ物にするのも審美歯科の治療のひとつです。また、白くて美しい歯に見せるために行うホワイトニングは審美歯科を訪れる多くの方が目的としている治療です。ホワイトニングは、麻酔を使って歯を削ることもなく、歯を白くします。濃度の高い過酸化水素水を主な成分とする薬剤を歯に塗布し、熱や光を当てることによって行うものです。過酸化水素水は食品添加物にも使用されるものであるため、その安全性の高さは厚生労働省にも認められています。審美歯科は、歯のエステのようなもので、高額な費用が必要となりますが、口元に自信を持ちたいという方にはおすすめです。

参照サイト:湘南美容歯科(大阪)_ホワイトニング治療